2017/05/26

アバター最新情報ーPandraレポート② アトラクション編


壮大なスケールのアバターランド「パンドラ」
今回はこちらにある2つのアトラクションを紹介いたします!


Na'vi River Journey (ナビ・リバー・ジャーニー)

アトラクションに向かう途中もアバターの雰囲気たっぷりです。とにかく一つ一つの造りが繊細なので、是非並んでいる間も周りの装飾などチェックされてみてください。








8人乗りのボート(4名+4名)に乗り、
緩やかに流れていきます。
アバターの幻想的な光と音楽に包まれながら、
ゆったりお楽しみ頂けるできるアトラクションのため
絶叫系が苦手な方や小さなお子様もお楽しみ頂けます。

 アバターの動きが、とてもリアルでびっくりしました!

淡い光がとても美しく、異空間にいるような感覚を味わえる不思議なアトラクションでした。

今回、朝と夜乗りましたが、夜に乗ると暗さに目が慣れているせいか、細かいところまでじっくり見ることができたような気がします。
ファストパス対象のアトラクションです。



Avatar Flight of Passage (アバター・フライト・オブ・パッセージ)
最新のテクノロジー満載のアトラクションです!
壮大・爽快・スリル・異空間・感動
とにかく乗り終わった後は「すごい・・」の言葉しか出てきませんでした。


アトラクション入り口には、スタンバイ(通常の列)・シングルライド・ファストパスの3列に分かれています。
身長制限は112cm(44インチ)以上になります。
ライダースイッチ対象のアトラクションになりますので
小さなお子様をお連れの方は、ライダースイッチを利用してお楽しみくださいませ。




過去最大級の人気が予想されるため、長蛇の列ができても大丈夫なように
アトラクションに到着するまで、長い道のりでしたが
やはり壁画などにもアバターらしさが満載で、それを見ているだけでも楽しめるかもしれません。


ファストパスの列はラボの部屋などショートカットになるため、
是非、早朝はファストパスではなく通常の列に並び、ラボの部屋やアバター、壁画などご覧になり、2回目はファストパスやシングルライダーを利用してショートカット!というのがベストかもしれません!





 

そして、いよいよアトラクション目前!
実はこちらのアトラクションは3階建てになっています。
どの階に行くかはその時にならないとわかりません。
もちろん、どの階になっても120%お楽しみいただけます!


キャストさんに番号を振り分けられるので、その番号の上に順番に立ちます。
扉がしまると、映像が流れアトラクションの説明が始まります。

 
(今回周りに誰もいなかったため写真には私しか映っていませんが実際は各部屋に16名入ります)
そして、画面には各自融合したアバターが映し出されます!

次に案内される部屋で3Dメガネを受け取り
荷物を置く場所、乗り物の座り方など
アトラクションの説明の映像を見ます。そして、いよいよアトラクションです!!
   
まるでバイクのような形の乗り物ですが、3Dのメガネをかけスタートすると、アバター達が乗りこなすBansheeに乗ってパンドラの世界を飛び回ります!
映像の美しさや、水しぶき、香りなどなど、とにかく息を呑む暇がないくらいです。
パンドラの森や海、陸や木の上などとにかく自由自在に飛んでいる感覚を楽しめます!! 



乗り終わった後に思わず拍手がしたくなる、爽快感と感動が味わえる乗り物です!!
是非、お試しください!!!


************************************************************
ディズニーワールドご旅行に関するお問い合わせ、お申し込みは
IACEディズニーお問い合わせフォーム
またはIACE Travel フロリダ支店までお気軽にご連絡ください!

IACEドリームパッケージをご利用の方は、$25デポジットで
到着45日前までキャンセル・変更が可能です!
さらに、パッケージご利用の方にもれなく「マジカルブック」をプレゼント中!
現地スタッフによるおすすめ情報満載のガイドブックを是非お楽しみください。
************************************************************

在マイアミ総領事館からのお知らせ(安全対策情報)

フロリダ州にお住いの皆様へ

平成29年5月26日
在マイアミ日本国総領事館

「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」(第10話)について

1.外務省では、昨年7月のダッカ襲撃テロ事件を踏まえ、
 「ゴルゴ13」の原作者であるさいとうたかを氏の協力を得て、
 在外邦人の安全対策強化の切り札として、劇画「ゴルゴ13」を用いた
 「中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を制作しました。
 ※ 「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」掲載ページ
   http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

● あらすじ
  この数年、テロが中東や北アフリカのみならず、欧米やアジアに拡散し、
  今や在外邦人もテロの標的になっている。
  このような状況下、外務大臣は在外邦人の安全対策のためにデューク東郷
  (ゴルゴ13)に協力を要請。
  ゴルゴは大臣の命を受け、世界各国の在外邦人に対して、
  「最低限必要な安全対策」を指南するための任務を開始した…。
 ※ このマニュアルの劇画部分はフィクションであり、
   実在する人物、地名、団体とは一切関係ありません。

2.このマニュアルは、3月22日以降、外務省ホームページに週1回、
  計13回掲載されますので(現在、第10話まで掲載)、日本企業の安全対策、
  また、日常生活を送る上での安全対策の強化のため、是非ご一読ください。


【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 ホームページ:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp





************************************************************
ディズニーワールドご旅行に関するお問い合わせ、お申し込みは
IACEディズニーお問い合わせフォーム
またはIACE Travel フロリダ支店までお気軽にご連絡ください!

IACEドリームパッケージをご利用の方は、$25デポジットで
到着45日前までキャンセル・変更が可能です!
さらに、パッケージご利用の方にもれなく「マジカルブック」をプレゼント中!
現地スタッフによるおすすめ情報満載のガイドブックを是非お楽しみください。
************************************************************

2017/05/25

アバター最新情報 -Pandra プレビューイベント参加レポート①

いよいよ今週土曜日にOPENする
  パンドラ (Pandora- The World of Avatar)
今回はそのプレビューイベントに招待され、一足先にパンドラを体験させて頂きました!

神秘的なアバターランド・パンドラの様子をご紹介いたします♪



パンドラに一足踏み入れると、今まで感じたことのないような
不思議な空間にいるような感じがしました。
まさに、映画の世界。圧巻です。



壮大なスケールのオブジェから小さな植物など、
細かいところまでアバターの世界が表現されています。





そして、声を大にしておすすめしたいこと、

「是非、朝と夜両方行かれてみて下さい!!!」

暗くなる前と後では別世界です!!

明るい時間に見た壮大な景色とは180度変わり
夜になると淡い明かりに包まれて、幻想的な世界へと引き込まれます。



植物やオブジェ、そして地面までもが美しい光に包まれます。




写真では表現できないほどの、幻想的な光です。
是非、パンドラに足を運んで本物をご覧ください。


5月27日からオープンするパンドラは、
直営ホテル宿泊者限定のエキストラマジックアワーを利用して
是非、朝と夜両方お楽しみください!


今までのディズニーの世界とはまた違う、夢のような時間をお過ごしください。


次回のレポートはパンドラのアトラクション
「Avatar Flight of Passage」「Na'vi River Journey」をアップいたしますので
お楽しみに!


************************************************************
ディズニーワールドご旅行に関するお問い合わせ、お申し込みは
IACEディズニーお問い合わせフォーム
またはIACE Travel フロリダ支店までお気軽にご連絡ください!

IACEドリームパッケージをご利用の方は、$25デポジットで
到着45日前までキャンセル・変更が可能です!
さらに、パッケージご利用の方にもれなく「マジカルブック」をプレゼント中!
現地スタッフによるおすすめ情報満載のガイドブックを是非お楽しみください。
************************************************************







限定発売!!Pandora - The World of Avatar モデルのMagic Band2 


いよいよ今週末5/27にアニマルキングダムにオープンする
”Pandora - The World of Avatar”を記念して、
限定モデルのマジックバンドが発売になりました!

デザインはこちら!
マジックバンドはもちろん、パッケージもAvatar!

限定2000個の発売ということです!
かなりプレミア感がありますね!
パーク内のギフトショップで予約可能、$32.99で販売されています。

このマジックバンドをつけてPandoraに行くのも特別感があっていいですよね!
ぜひご購入はお早めに!!


************************************************************
ディズニーワールドご旅行に関するお問い合わせ、お申し込みは
またはIACE Travel フロリダ支店までお気軽にご連絡ください!
************************************************************

2017/05/24

いつがおすすめ?比較的パークが空いてる時期とは??


ディズニーワールドは世界中から観光客が集まるテーマパーク!

アメリカの祝日、夏休み(6月~8月下旬)や年末年始、
ハロウィーン、クリスマスなど季節毎のイベント開催時期などは
特に人気でパークは混み合います。

できれば空いてる時期にパークを楽しみたい!
という方もいらっしゃいますよね。
とあるディズニーマニアの情報によると、
比較的パークが空いている時期もあるようなので、ここでご紹介しますね!

◆1月の2週目か4週目
 年末年始と1月の第3月曜日がマーティン・ルーサー・キングJr.の祝日のため、
 そこ以外は通常通り学校などもあるため、少し空いているようです。

◆2月の初め
 バレンタイデー付近は混み合うので、その前が狙い目のようです。
 1月、2月は気候も涼しく、雨がほとんど降らないのもポイントです。

◆8月最後の2週間
 フロリダでは夏休みが終わり、学校が始まる時期のため、
 いくらか空いてくるようです。
 気候はかなり暑いですが、ウォーターパークへ行くのもおすすめです。

◆9月レイバー・デーの後
 第1月曜日のレイバー・デーの祝日後は、学校も始まり、少し空いてきます。
 エプコットではInternational Food & Wine Festivalが開催されているので、
 週末は混雑が予想されます。

◆10月最後の2週間 
 11月から無料ディズニー・ダイニング・プランのキャンペーンが始まるなど、
 パークに来る人が増え始めるので、11月の前が狙い目のようです。
 ただし、マジックキングダムでMickey's Not So Scary Halloween Party
 の開催日は混みますので、ご注意ください。

◆11月2、3週目(Thanksgivingの前)
 Thanksgivingの週はとにかく混み合います。
 その前の週であれば少しマシというレベルかもしれませんが、
 クリスマスのデコレーションやイルミネーションも楽しめる時期です。 

◆12月1,2週目
 学校の冬休みの前の2週間であれば、わざわざそこで休みを取って来る
 ファミリーも少ないという事もあり、冬休みよりは少し空いていますが、
 Mickey's Very Merry Christmasの開催日はマジックキングダムは
 かなり混雑しますので、ご注意ください。

◆週末よりも平日
 これは周知の事実かもしれませんが、平日はホテルの宿泊代も週末よりも
 安くなるので狙い目です。
 特に混み合うマジックキングダムは月~水曜日頃に
 行くのがおすすめのようです。
 
もちろん、その年によって変わることもありますが、
この情報を紹介していたマニアの方、フロリダ在住で、
ディズニーワールドになんと平均週2回、37年間も通っているそう!
かなり説得力がありますよね!

また、GW期間中に日本から遊びに来た友人によると、
最長待ち時間は30分だったそうです。
意外と日本のGWやシルバーウィークなどもアメリカでは
普通の平日だったりするので、穴場なのかもしれませんね。

人混みは苦手だけど、ディズニーワールドには行きたい!
という方はぜひ参考にしてみてください。


************************************************************
ディズニーワールドご旅行に関するお問い合わせ、お申し込みは
またはIACE Travel フロリダ支店までお気軽にご連絡ください!
************************************************************

在マイアミ総領事館からの注意喚起(テロ・治安関連)

フロリダ州にお住いの皆様及び旅行者の皆様へ

平成29年5月23日
在マイアミ日本国総領事館

~海外安全情報(広域情報)~
ラマダン月のテロについての注意喚起

1.5月27日(土)頃から6月24日(土)頃は、
 イスラム教徒が日の出から日没まで断食を行うラマダン月に当たります。
 ラマダン終了後には約3日間(6月25日(日)頃から6月27日(火)頃)、
 イードと呼ばれるラマダン明けの祭りが行われます。
 (※)ラマダン月の開始は目視による月齢観測に依拠するため、
    上記日程は直前に変更されることがあります。

2.イスラム過激派組織ISIL (イラク・レバントのイスラム国)は、
 2015年及び2016年にラマダン月の間にテロを呼びかける声明を
 発出しています。同声明との関係は明らかではありませんが、過去2年、
 ラマダン月に多数のテロ事件が発生しています。
 特に昨年は、邦人を含む多数の犠牲者が出たバングラデシュでの
 ダッカ襲撃テロ事件や、トルコのイスタンブールで
 アタテュルク国際空港の襲撃(45人が死亡、200人以上が負傷)などの
 テロ事件が発生しています。
 ※ 過去2年のラマダン月に発生した主なテロ事件
  ● 2016年
   ・ヨルダン:バカア難民キャンプ襲撃テロ事件(6月6日)
   ・米国:フロリダ州オーランド市内ナイトクラブ銃乱射事件(6月12日)
   ・フランス:パリ郊外における警察官刺殺事件(6月13日)
   ・ヨルダン:ルクバーン難民キャンプ爆弾テロ事件(6月21日)
   ・レバノン:バールベック・ヘルメル県における自爆テロ事件(6月27日)
   ・トルコ:イスタンブール・アタテュルク国際空港襲撃テロ事件(6月28日)
   ・マレーシア:クアラルンプール郊外プチョン地区ショッピングモール内オープンカフェ爆発事件(6月28日)
   ・バングラデシュ:ダッカ市内レストラン襲撃テロ事件(7月1日
   ・サウジアラビア:ジッダ、カティーフ、メディナにおける自爆テロ事件(7月4日)
  ● 2015年
   ・チュニジア:スースのリゾートホテル襲撃テロ事件(6月26日
   ・フランス:東部リヨンにおけるテロ事件(6月26日)
   ・クウェート:シーア派モスクにおける自爆テロ事件(6月26日
   ・エジプト:カイロ郊外における検事総長殺害テロ事件(6月29日)
   ・マリ:北部における国連車列襲撃テロ事件(7月2日)
   ・ナイジェリア:北部及び中部での連続爆弾テロ事件(7月5日~7日)
   ・エジプト:カイロ市内のイタリア総領事館前での爆弾テロ事件(7月11日)
  また、最近は、爆弾や銃撃に加えて、車両やナイフを使用したテロや放火、窃盗など簡単に一般人を多数殺傷できるテロが呼びかけられています。

3.本広域情報発出時点で同様の声明は確認されていません。しかし、近年、
 ラマダン月に多くのテロが発生していることを意識し、以下の対策をお願いします。
(1)最新の関連情報の入手に努める。
(2)テロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる、できるだけ滞在時間を短くする等、安全確保に十分注意を払う。
 (※)観光施設、観光地周辺の道路、記念日・祝祭日等のイベント会場、ナイトクラブや映画館等の娯楽施設、レストラン、ホテル、ショッピングモール、スーパーマーケット等人が多く集まる施設、教会・モスク等宗教関係施設、公共交通機関、政府関連施設(特に軍、警察、治安関係施設)等。
(3)金曜日に注意して下さい。金曜日はイスラム教徒が集団礼拝を行う日であり、その際、モスク等宗教施設や群衆を狙ったテロや襲撃が行われることがあります。本年のラマダン月については、6月2日、9日、16日及び23日が金曜日に当たります。

4.海外渡航前には万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
さらに、渡航・滞在先の国・地域において緊急事態が発生した場合、メールアドレス等を登録されている場合には、外務省から随時一斉メール等により最新の情勢と注意事項をお伝えしています。
  3か月以上滞在する方は、必ず在留届を提出してください。
  (http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )
  3か月未満の旅行や出張などの際には、「たびレジ」に登録してください。
  (https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# )

5.海外滞在中の安全対策については、「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」も参照してください。
  (http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

(参考広域情報・スポット情報)
・フランス:パリ市内のシャンゼリゼ通りにおける銃撃事件発生に伴う注意喚起(2017年4月21日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C085.html
・エジプト:コプト・キリスト教会における連続爆弾テロ事件の発生に伴う注意喚起(2017年4月13日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C080.html
・フィリピン:渡航する際のテロ等に対する注意喚起(2017年4月12日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C076.html
・スウェーデン:ストックホルム市におけるデパートへの車両突入事案の発生に伴う注意喚起(2017年4月7日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C070.html
・パキスタン:ラホール市で発生した爆発事件に関する注意喚起(2017年4月6日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C069.html
・ロシア:サンクトペテルブルク市地下鉄における爆発事件の発生に伴う注意喚起(2017年4月3日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C066.html
・英国:ロンドンにおける英議会下院及び周辺でのテロ事件発生に伴う注意喚起(2017年3月23日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C057.html
・バーレーン:爆弾テロ事件発生に伴う注意喚起(2017年2月28日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C040.html
・トルコ:ISIL(イラクとレバントのイスラム国)関係者摘発に伴う注意喚起(2017年2月10日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C024.html
・モロッコ:テロの脅威に関する注意喚起(2017年2月8日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C023.html
・ケニア:テロの脅威に対する注意喚起(2017年2月3日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C021.html
・トルコ:イスタンブール市内ナイトクラブにおける銃撃テロ事件発生に伴う注意喚起(2017年1月1日)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C002.html

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
 http://www.anzen.mofa.go.jp/
 http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)


【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 ホームページ:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp


************************************************************
ディズニーワールドご旅行に関するお問い合わせ、お申し込みは
またはIACE Travel フロリダ支店までお気軽にご連絡ください!
************************************************************

在マイアミ総領事館からのお知らせ(安全対策情報)

フロリダ州にお住いの皆様へ

平成29年5月23日
在マイアミ日本国総領事館


第三国に渡航する際には「たびレジ」登録を!

 「たびレジ」は、あなたの安全な旅行をサポートする外務省の
 無料メール配信サービスです。
 お住まいの国で在留届を提出している方でも、
 別の国・地域に短期間渡航する際には、「たびレジ」に登録してください。
 登録すると、渡航先の大使館などから最新の安全情報が届くほか、
 緊急時には登録された情報をもとに安否を確認し、必要な支援を行います。

 登録はこちら!
 http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_campaign/


【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 ホームページ:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp


************************************************************
ディズニーワールドご旅行に関するお問い合わせ、お申し込みは
またはIACE Travel フロリダ支店までお気軽にご連絡ください!
************************************************************

2017/05/19

在マイアミ総領事館からのお知らせ(安全対策情報)


フロリダ州にお住いの皆様へ

平成29年5月19日
在マイアミ日本国総領事館

「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」(第9話)について

1.外務省では、昨年7月のダッカ襲撃テロ事件を踏まえ、
  「ゴルゴ13」の原作者であるさいとうたかを氏の協力を得て、
  在外邦人の安全対策強化の切り札として、劇画「ゴルゴ13」を用いた
  「中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」を制作しました。
 ※ 「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」掲載ページ
   http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

● あらすじ
  この数年、テロが中東や北アフリカのみならず、欧米やアジアに拡散し、
  今や在外邦人もテロの標的になっている。
  このような状況下、外務大臣は在外邦人の安全対策のためにデューク東郷
  (ゴルゴ13)に協力を要請。
  ゴルゴは大臣の命を受け、世界各国の在外邦人に対して、
  「最低限必要な安全対策」を指南するための任務を開始した…。
 ※ このマニュアルの劇画部分はフィクションであり、
   実在する人物、地名、団体とは一切関係ありません。

2.このマニュアルは、3月22日以降、外務省ホームページに週1回、
  計13回掲載されますので(現在、第9話まで掲載)、日本企業の安全対策、
  また、日常生活を送る上での安全対策の強化のため、是非ご一読ください。


【在マイアミ日本国総領事館】
 Consulate General of Japan in Miami
 80 S.W. 8th Street, Suite 3200, Miami, FL 33130
 電話:305-530-9090 FAX:305-530-0950
 ホームページ:http://www.miami.us.emb-japan.go.jp






************************************************************
ディズニーワールドご旅行に関するお問い合わせ、お申し込みは
またはIACE Travel フロリダ支店までお気軽にご連絡ください!
************************************************************